年末になると、女性陣が忙しいイメージがあるのがおせち料理の準備です。
昔なら、食材の準備から始めて台所に立つ姿が当たり前の風景でした。

しかし、最近は少子高齢化や一人暮らしの人も増えて作る人も減ってきています。
寂しい事ですが、正月におせち料理を食べる習慣も薄れつつあるのも事実です。

外食産業が盛んな日本なので、洋食文化になりつつあるのかも知れませんね…。
そこで、今こそ古き良き日本の風習を見直すべきだと思います。

もし自宅で作るのが難しいななら、お取り寄せをしてみてはいかがでしょうか?
少人数用から、豪華な名店等のおせち料理はお勧めです。

お店によっては、自宅に宅配するサービスもあります。
これなら、年末に忙しい人にも便利ですね?

気になる味についてですが、良い意味で競合した業界なので美味い物が多いです。
少し前にあった…ボリュームが写真と違う!?は存在しません。

おせち料理の内容も、和・洋・中から選択が可能です。
「去年は和を頼んだから今年は洋にするかな?」

そんな楽しみ方が出来るのも、お取り寄せならではですね!

そして、最後の楽しみ方は…。
中身を家族には知らせない事です。

ジャンルや好みは事前に調整しますが、全容は見せないんです。
そして、みんなが揃って頂きますをして開けると…。

この瞬間が楽しいんです!
「今年は、このパターンで来たな!」

嬉しい家族の声が聞こえてきますね?
ここで、セレクト上手な女性(母親)もしっかりアピール出来ます。

大事な年初めです。
ちょっとしたサプライズも楽しいですよ!